トップページ > チャックル君の日記 > 週末も≪銅・銅線≫お売りください!!

おはようございます。

今朝は雨。花粉症には恵みの雨?

昨日までは、本当に暖かい毎日でした。

山形からの仕事帰りのお客様に

道路の温度計は20℃だったと、お伺いしました。

20℃って、GW頃の気温ですよねー。

そりゃ、暖かいわけです。

今日は土曜日なので、

通常営業(8:00~17:00)となります。

皆様のご来店・お問い合わせをスタッフ一同

心からお待ち致しております。

 

LME銅は5100㌦から後場で5070㌦近辺。

米の緩和的な金融政策が長引くとの観測が

強まっており、投機筋のリスク先行買いが

継続しているようです。

為替も落ち着き111円後半。

米の利上げ観測が後退となると、

過度な円安は考えにくくなりますよね。

でも、日銀の黒田総裁の性格を考えると

このままでは終わらないというのが大筋の味方。

4月にも、新たな金融緩和があるのでは・・・?と

囁かれています。

マイナス金利にしてもこのままだと『悪』になって

しまうので、何かしらの次の一手があるものと思います。

そこで為替がどう動くか?

2月のマイナス金利発表後の円高なんていう、

予想の反対のこともありますからね。

わかりません。

まー、ドル安になっているから、

資源相場が上昇しているとも言えますので、

一概に過度な円安が良いとも言えない様な。

個人的には円安で建値が上がるより、銅の相場その物が

上昇した方が良いのかなーなんて思います。

来年4月の消費増税延期なんて声も囁かれています。

延期になれば、マーケットには

プラスに作用するのでしょうね。

あ、そう言えば、中国の鉄鉱石が

大暴落なんて恐ろしい記事を見てしまいました。

鉄スクラップの上昇ムードに

水を差し兼ねない話です。

 

 

金属買取などのよくある質問 アローメタルまでお気軽にお電話ください 022-386-1859

WEBからのお問い合わせはこちら

出張買い取りについて

お見積もり、査定方法について

買取についてはこちら

本日までの価格変動(kg/円)

    2020/12/04 買取価格が更新されました。 
    2020/12/04 買取価格が更新されました。 
    2020/12/02 買取価格が更新されました。 
    2020/12/01 買取価格が更新されました。 ステンレス ¥